大阪府池田市の田村商会グループホームページへようこそ!このページは阪急池田駅・阪急石橋駅・北摂・阪急宝塚沿線の不動産情報・住宅情報発信サイトです。賃貸マンション・貸家・月極駐車場・駐車場・貸店舗・貸事務所・賃貸情報を提供する賃貸管理を専門とするアミティーハウス、売り土地・新築戸建・中古戸建・住宅・中古マンション・収益物件などの売買物件を提供する創業昭和24年の田村商会で組織されています。

共有持分の売却相談

先日親戚と共有で所有している木造アパートの持分売却の相談がありました。

複数の親戚で共有している持分を共有者間で売買したいが価格をどのように決めればいいのか

という相談です。皆さん高齢になり、そろそろ処分してお金に換えたいという方がいるのは

よくあることです。

こういう話が出たタイミングでどなたか一人に持分売買で所有権を集約するのが

相続対策としてはいいと思いましたが、今回はお一人の持分を他の共有者が買い取るという

お話しでした。

古い収益物件の持分売買ですので、収益還元法がいいと思い、査定しましたが、

その価格では低すぎるという話になりました。共有者間では更地の土地価格を基準として

価格の話をしていたようです。

築60年以上の木造アパートで賃貸中ですので、更地の評価とは違うと思いましたが、

すでにある程度の目安価格を協議したようで皆さんが納得するように価格の根拠を提示してほしいと

言われました。実際に市場に売り出して取引する訳ではないので、とても査定が難しいですが、

地価公示をもとにした土地価格から将来の入居者の立ち退き費用と建物解体費用と経費を差し引き

してはどうですかと提案しました。

土地の評価には、路線価、地価公示、基準地価、固定資産税評価額など色々な価格があります。

その関係性を説明し、売主と買主に理解してもらう必要があります。

高齢の方で説明が難しいですが、お互いに納得してもらえれば幸いです。

 

 

過去記事一覧

池田のいきつけ

池田市保育園・幼稚園一覧

池田市小中学校区一覧

アンケートモニター提供元: ゼネラルリサーチ
調査期間:2020年12月3日~7日
調査方法:インターネット調査
調査概要:不動産会社(池田市エリア)10 社を対象にしたサイト比較イメージ調査
調査対象:全国の30代~60代の不動産売買経験のある男女 1017名