大阪府池田市の田村商会グループホームページへようこそ!このページは阪急池田駅・阪急石橋駅・北摂・阪急宝塚沿線の不動産情報・住宅情報発信サイトです。賃貸マンション・貸家・月極駐車場・駐車場・貸店舗・貸事務所・賃貸情報を提供する賃貸管理を専門とするアミティーハウス、売り土地・新築戸建・中古戸建・住宅・中古マンション・収益物件などの売買物件を提供する創業昭和24年の田村商会で組織されています。

登記費用軽減に必要な書類

不動産を購入し、登記する際に登録免許税という税金が課税されます。

通常は司法書士に登記費用として買主様が支払い、納税します。

建物の築年数によって登録免許税の軽減が受けられるのですが、

その際、必要書類として賃貸物件にお住まいの方は、現住居の賃貸借契約書や

社宅証明書などを提出することになります。

賃貸借契約書に買主本人が署名捺印していればいいのですが、たまに奥様が旧姓で

契約している賃貸住居に住んでいる場合があります。

その場合は、買主本人が同居していたことが分かる書類が別に必要となります。

また、会社が契約した社宅に住んでいる方は、契約書に入居者として名前が

載っていれば、その契約書の写しで対応できます。

会社の所有する社宅であれば、会社の総務等に社宅証明書を発行してもらう作業がいります。

会社によって押印に時間がかかる場合は、前もって申請をしておく必要があります。

決済当日の書類として買主様に上記の書類が必要ですと案内していますが、

なぜ家を買うのに自宅の賃貸借契約書がいるのかと思われ、

私が間違って案内していると思われる方もいます。

ですので、決済時の持参物を売買契約の時に説明するようにしていますが、

契約日と決済日が2ヶ月以上空いてしまうと忘れられる場合がありますので、

再度決済の2週間前に書面で持参物を案内するようにしています。

せっかく減税が受けられるのに書類がないと軽減されませんので、

数回案内をするようにしています。

 

過去記事一覧

池田のいきつけ

池田市保育園・幼稚園一覧

池田市小中学校区一覧

アンケートモニター提供元: ゼネラルリサーチ
調査期間:2020年12月3日~7日
調査方法:インターネット調査
調査概要:不動産会社(池田市エリア)10 社を対象にしたサイト比較イメージ調査
調査対象:全国の30代~60代の不動産売買経験のある男女 1017名