大阪府池田市の田村商会グループホームページへようこそ!このページは阪急池田駅・阪急石橋駅・北摂・阪急宝塚沿線の不動産情報・住宅情報発信サイトです。賃貸マンション・貸家・月極駐車場・駐車場・貸店舗・貸事務所・賃貸情報を提供する賃貸管理を専門とするアミティーハウス、売り土地・新築戸建・中古戸建・住宅・中古マンション・収益物件などの売買物件を提供する創業昭和24年の田村商会で組織されています。

越境物の取り扱い

不動産売買で越境物がある場合、問題になることがあります。

隣接地の屋根、樋、庇、室外機、樹木、ブロック塀、フェンスなどの越境がよくあります。

特に買主が銀行融資を利用する場合、越境物の将来撤去の覚書などを取り交わしすることが

融資の条件になる傾向があります。売買契約後に銀行の保証会社から指摘されることがあり、

隣接地と書面が締結できないと住宅ローンが利用できず、解約となることもあります。

土地の測量を事前に行えば、越境物の有無は分かりますが、測量士によっても対応は違います。

土地の面積と境界線だけしか報告がない測量士もいますので、注意が必要です。

しっかりした測量士は、何が何cm越境しているか迄図面に落とし込み報告してくれます。

境界確認書を取り交わしする時に併せて越境物があれば覚書や将来撤去の文言をいれて

書面で取り交わしすればスムーズに話ができます。

売買契約書には「負担の消除」という条文があり、買主の完全な所有権の行使を阻害する一切の

負担を売主が除去・抹消して引渡しすると書いています。

買主から引渡し後に越境物があることを知らなかったとして、越境物の除去を求められる

ケースも考えられます。

ちょっとしたことですが、あとで大きな差を生むことがありますので、注意してください。

 

過去記事一覧

池田のいきつけ

池田市保育園・幼稚園一覧

池田市小中学校区一覧

アンケートモニター提供元: ゼネラルリサーチ
調査期間:2020年12月3日~7日
調査方法:インターネット調査
調査概要:不動産会社(池田市エリア)10 社を対象にしたサイト比較イメージ調査
調査対象:全国の30代~60代の不動産売買経験のある男女 1017名